Life is a Beautiful Struggle

jentagawaの平凡な毎日。ウェブ制作、音楽、MIDIコンについて。

海外音楽サイトを見まくった結果、オススメの音楽キュレーションサイト


Spotifyとか、iTunes機械的に紹介してくる楽曲が的外れになることが多いです。

そんな時に、音楽紹介ブログやポータルサイトが有効ですね。

ただ、一つ一つの紹介記事を見る時間も気力もない。

そこで便利なのが、聞き流しのできる、音楽キュレーションサイト。

indies shuffle

音楽を単純に紹介するサイトは、星の数ほどあると思いますが、中でもindies shuffleが便利なのは、soundcloudやらbandcamp、spotifyyoutubeなど、紹介してる楽曲の再生プラットフォームが色々ある中で、それらを横断しながらノンストップに聞ける、サイト内の再生機能。
専用アプリもあります。
(国内サイトで似たような機能があったのは、spincoaster。今はもう聞き流し機能がない。アプリを使ってくれ、ということでしょうか。)


聞き流しのいいところは、途中で気になった楽曲があれば、キュレーターの感想を読み、さらにそこから深掘りできることです。

また、indies shuffleでは、プレイリストも作成できるので、とりあえず気になったやつはリストに追加しまくって、あとで見直すこともできます。

嗜好の合うキュレーターが見つかれば、その人が紹介してる楽曲だけに絞り込み、聞き流せます。

インディーズ、ポップス寄りな楽曲が多いですがクラブミュージックもちらほら。
ヒップホップは全体的に少ないです。


いったいどんな企業が運営しているのか調べてみると。

おそらく有志でやってるサイトです。

おもしろいのが、キュレーターに階級があり、また、キュレーター採用フォームの質問項目もしっかりしていることから、誰でも投稿できるわけではなく、一定のレベルを求められます。
QCです。QC。

創始者は、元Googleの社員っぽい。

コンセプトは、

At Indie Shuffle, we believe humans are better than robots when it comes to music discovery.

音楽を発見するには、ロボットよりも人間の方がいい

そんなindies shuffleのサイトは下記より
indies shuffle

以上!