読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a Beautiful Struggle

jentagawaの平凡な毎日。ウェブ制作、音楽、MIDIコンについて。

民泊、Airbnbを使ってみた!


突発的に遠くに行きたくなります。

溜まった家事をダッシュで済ませ、病み上がりのお妻をほったらかし、東京へ!すまん!

普段は渋谷のバグース(高確率で体調を崩す)かホテルなんですが、今回はAirbnbに挑戦。

Airbnb、アプリの使い方

初めてなので、まずは会員登録から。
名前をフルネームで登録し、ホストに分かるように顔写真もしっかりと登録。
プライバシーを気にする方はちょっと抵抗があるかもしれないです。

価格とユーザーからの評価を基準に宿検索。

よさそうな宿が見つかったのですが、24時間入退室ができるかを確認したかったのでホストの方へアプリ内からメッセージを送ってみました。
SMSのような感覚。

すぐに返信が来て、24時間入退室自由だったので予約。ホストの方が仮予約ステータスにしてくれてました。

支払いはPayPal
今回は新宿で1泊5000円。

予約確定後、詳細な住所とハウスルールがメールで届きました。基本英語。利用者の多くが外国人観光客だからでしょうか。

メールアドレスをAirbnbに登録してるのですが他の人には非公開らしく、Airbnbに登録した際に自動で作成されるメールアドレス宛に来たホストからメールを登録したメールアドレスに転送してくれます。

あとスパム対策が徹底されてて、プロフィールやホストとのダイレクトメッセージに制限がありました。
たとえば、はてブのプロフィールページのURLや"twitter"というワードが弾かれてしまいました。

宿に到着

ホストの方は常駐しておらず、送られてきたメールに記載されてたパスワードで入室。
バスタオル、フェイスタオルx2、歯ブラシ、髭剃りとアメニティもちゃんと揃ってました。

クオリティについて

とっても綺麗な宿でした。
ホストが女性だからか所々に花やキャラクターグッズが飾られていて「ひとんち」感がすごい。

あくまで今回泊まった宿についてですが、ホテルほど防音はできてないので音に気をつけなきゃいけないのと、ひとんち感によりちょっと気疲れしました。

1回だけ隣人の男性を見かけた以外、終始誰にも会わなかったので少し不安になりました。まぁ平日ですもんね。

彼女に1人での利用はおすすめできないかも…

シェアビジネスについて

アプリやプラットフォームの完成度は高く、金銭のやり取りや申し込み自体は超スムーズ。

今後ブロックチェーンが発展、一般化したらさらに個人間の信用取引はしやすくなると思いますが、
サービス内容のクオリティの判別についてはユーザーの評価やレビュー頼みなのかな。